鯉のぼりのプレゼント

5月5日(水・祝)に、子どもの日イベントとして、

かけはしサポーターが作った鯉のぼりとかぶとを

ご来館頂いた先着30名の方にプレゼントしました。

食文化館の楽しい思い出になればうれしいです。

また、ぜひご家族で遊びにお越しください。

 

 

 

ゴールデンウィークのご来館

今年のゴールデンウィークのイベントは新型コロナ感染拡大防止のため

中止とさせていただきましたが、食文化館内では、記念撮影スポットで

たくさんの鯉のぼりをバックに記念撮影をしていただけます。

また、2階の若狭工房では、若狭の伝統工芸を使用した楽器展

(若狭塗の横笛、若狭めのうのオカリナ、若狭和紙の太鼓、

若狭瓦のマリンバ)を開催中です。

ぜひ、お立ち寄りください。

【食文化館の畑に花を植え付けました】

4月12日にかけはしサポーターの皆さんに食文化館東側の花壇に花の苗を
植え付けしていただきました。
今回は、小菊を中心に夏にかけて咲く数種類の花を植えています。
これからたくさんの花が咲くのが楽しみです。

【グループマーメイドの本日のおすすめ体験「桜餅作り」】を開催しました!

3/20(土・祝)に、「桜餅作り」を開催しました。
少しずつ春めいて来る中、たくさんの方がご参加くださいました。
「本日のおすすめ体験」は予約が不要で
来月は「いちご大福」「くずまんじゅう」を予定しています。
お気軽に食文化館へお越しください。

 

【3月の季節の調理体験:テーマ 「ハレの日のおもてなし」】を開催しました

3月12日に、季節の調理体験が行われました。
今月のテーマは「ハレの日のおもてなし」です。
メニューはハレの日にちなんで
春のちらし寿司、はまぐりと菜の花の潮汁、桜餅です。
次第に暖かくなり、皆さま春らしい華やかな料理作りを
楽しんでおられました。

来月からは、令和3年度の新メニューで季節の調理体験が始まります。
来月も多数のご参加をお待ちしております。

[季節の魚 加工体験教室 第五弾 かれいの煮付け]を開催しました

食文化館では、毎月1回、旬の魚を使った「季節の魚 加工体験教室」を
開催しています。
今月は、3/7に「かれいの煮付け」を開催しました。
初めて魚の調理をされるお子様は、ご家族に助けてもらいながら、
慣れない手でかれいのうろこを取っていました。
出来上がった煮付けを、お皿に飾り付けて写真を撮られるお客様や
大きななべを持参で、煮付けを持って帰られる親子の方もおられました。
今晩は、きっと楽しみな夕食になりますね。

【ひな人形の飾り付けを行いました】

2月8日 かけはしサポーターが、食文化館の町屋にひな人形の
飾り付けを行いました。
飾り付けは、3月2日まで行っています。
7段飾りのおひな様が皆さまのお越しをお待ちしております。

【魁十八(さきがけ とおはち)さんの名刺ができました】

魁十八さんの名刺ができました。
館内で配布していますのでご来館の際にお持ち帰りください。
名刺には、十八さんのプロフィールと食文化館のYouTube公式チャンネルの
QRコードがついていますので、こちらから食文化館の動画を
ご覧頂けます。
十八さんが館内を案内したり、おうちで楽しめるクッキング動画も
定期的に配信していますので、ぜひご覧ください。

 

【節分の飾り付けを行いました】

1月26日にかけはしサポーターが町屋に節分の飾り付けを行いました。
節分は、季節の分かれ目を意味しており、立春の前日となっています。
そのため今年の節分は例年より1日早い2月2日です。
これは、124年ぶりとのことですので、今年の節分は
特別な節目になりそうですね。
飾り付けは2月2日まで行っています。

【1月の季節の調理体験 テーマ:酒粕】を開催しました!

1月22日に、季節の調理体験を開催しました。
今月のテーマは「酒粕」で、メニューは酒粕ケークサレ、酒粕ディップの
サラダ、レンズ豆とマッシュルームの酒粕チャウダー、酒粕のホワイト
ショコラで普段はあまり使うことが少ない酒粕を使用した料理です。
参加された皆さまは、きれいに盛り付けした後、酒粕の独特の風味を
楽しんでおられました。
来月のテーマは「小浜のごちそう」で、メニューは、黒豆ごはん、
牡蠣と谷田部ねぎのグラタン、生わかめと根菜のスープ、いちご大福です。
来月も多数のご参加をお待ちしております。