2006年11月

今回のメニュー

・さんまの炊き込みご飯
・さつま芋とさつま揚げのきんぴら
・きのこのマリネ
・切干大根と炒めねぎのみそ汁
・でっちようかん

季節の調理体験 =霜月編=

 今年の四月から、一人からでも気軽に参加できる、季節の食材を使った料理講習会を開催しました。
 秋の食材「さんま」を使った、一風変わった炊き込みごはんは、参加者の方々にもなかなか好評でした。

◎作ってみよう食品サンプル

 食文化館の展示でもおなじみの「レプリカ(食品サンプル)」を作る体験会が行われました。
 まず、溶かしたロウを、お湯の中にゆっくりと落としていくと、天ぷらの衣のようになります。それを、あらかじめ用意しておいたエビや野菜のレプリカに巻きつければ、本物そっくり!天ぷらのレプリカの完成です。
 子供はもちろん、大人の方にも楽しんでいただきました。

今回のメニュー

・かまど炊きごはん
・アジのフライ カクテルソース添え
・小鯛のムニエル きのこソース
・ほうれん草のごまあえ
・アジと小鯛のあら汁

御食国の台所塾 第2弾

 8月に実施した第1弾「だしの奥義」にひき続き、今回は「魚のさばき方」をテーマに開催しました。
 最初はおっかなびっくり、恐る恐る魚に触れていた皆さんでした。最後は、みごとに小鯛と鯵を三枚におろすことが出来ました。