2014年5月

GWイベント「はたらく車大集合!」を開催しました

 毎年恒例となった5月5日に「はたらく車大集合!」を開催しました。
巡視艇やパトカー、救急車、消防車など、子供たちに大人気の働く乗り物に乗れるとあって、子供たちだけでなく大人も大興奮でした。
 今年はあいにくの空模様で、雨がいつふり出すのかと前日から心配でしたが、イベント開催中はなんとか雨もふらずに、食文化館で楽しい思い出を作っていただきました。
 

入館者250万人突破記念!

ゴールデンウィーク最終日となった5月6日に、入館者が250万人を突破し、記念のセレモニーを行いました。
 記念すべき250万人目となったのは、京都市の今井さんご家族で、市公認のゆるキャラ「さばとらななちゃん」も応援にかけつけ、拍手で職員一同お迎えしました。
 大きな垂れ幕に記念品の贈呈など、突然の出来事に今井さんご家族は驚かれていたようですが、喜んでいただき、大変嬉しいイベントとなりました。 

GWイベント 「くずまんじゅう作り」を行いました!

毎年恒例のくずまんじゅう作りを行いました。
今年は4月26日、27日、5月3日に実施し、ご家族、ご友人などお揃いで多数ご参加いただきました。
簡単に作ることができるので、何度でも作りたいものですね!

GWイベント 「餅つき&お楽しみ食べ比べ」を開催しました

 4月29日に、つきたての餅を様々な食べ方で味わうイベントを開催しました。
 みんなで餅つきをして、その後、5種類の味で食べ比べました。
 味は、「くるみ」「ピザ」「へしこマヨソース」「ごまみそ」「おこのみ風ソース味」といずれも変わり種の味つけです。
 人気は、「ピザ」と「お好み風ソース味」で、いずれも楽しみながら美味しくいただきました。

GWイベント 達人に教わる!楽しい鯖街道ツアーを開催しました

 4月29日に、小浜市認定の食の語り部である杉谷長昭氏をお招きし、鯖街道の楽しみ方や攻略方法などを教わるイベントを開催しました。
 鯖街道の名前でよく知られていますが、車で行ける若狭街道ルートに対し、杉谷氏が魅せられ長年歩きつづけた針畑峠越ルートは険しく、山登りの心得がなければ簡単に行けるものではないという事や、ちょうど今頃の新緑の季節や秋の落ち葉が落ちた頃の楽しみ方を教えていただきました。
 実際に、歩いてみないとわからない事も多く、自然を体感しながら、かつてこの道を歩いた人たちに思いをはせ、体感して欲しいとおっしゃっていました。
 参加者の皆さんは、たのしそうに鯖街道を熱く語られる杉谷氏の話に聞き入りました。

GWイベント サバのぼりを作りました!

 4月29日の祝日は、鯖街道スペシャルと題し、サバに関連したイベントを開催しました。
 館の運営ボランティアのかけはしサポーターによる「サバのぼり・かぶとを作ろう!」で、ペーパークラフトでこいのぼりならぬ、サバのぼりを作りました。
 サバ以外にも、鯖街道で運ばれていたグジや若狭鰈など、小浜で水揚げされた魚から、好きな魚を選び棒に張り付け、完成です。
 「魚が本物みたいで、面白い」「この魚をつなぎあわせて、オリジナルのサバのぼりができた!」など、思い思いのサバのぼりが出来上がり、参加者のみなさんに大変喜んでいただきました。
 また、かけはしサポーター手作りの「きなこあめ」のふるまいも行い、多くの方に楽しい時間を過ごしていただきました。