2009年10月

OBAMA食のまつり-大屋台村と物産展-(3)

 今日は、さばトラななちゃんのバースデーイベントが行われました。
 小浜市と姉妹都市である奈良市の「せんとくん」を始めとした、ゆるキャラたちがお祝いに駆けつけてくれました。
 
 ・・・満1歳を迎えたさばトラななちゃんも、いつになく恐縮してるようです。

OBAMA食のまつり-大屋台村と物産展-(2)

 生涯食育推進大会の一環で、食文化館1Fキッチンスタジオでは、地元小浜小学校の生徒による「食の学習発表会」と、元曹洞宗大本山總持寺典座の小金山泰玄師を講師にお迎えして基調講演が行われました。
 『食と心』と題した講演では、老師が總持寺で典座として精進料理を手がけられた経験から、食事をつくるにあたっては、「食べる相手を思い、心を込めて作ること」が大切である。また、食べることは修行であり、全てのものに感謝して命をいただくという気持ちが大切であるなど優しい口調で話されていました。

OBAMA食のまつり-大屋台村と物産展-(1)

 小浜市の特産品や全国各地のB級グルメなどが味わえる「大屋台村」と「物産展」、そして小浜市の生涯食育推進大会が、御食国若狭おばま食文化館特設会場にて行われ、大勢の方が訪れました。
 ステージでは、御食国大使で「ちりとてちん」でおなじみの宮嶋麻衣さんのクイズや、山本智子さんの歌謡ショーなどが披露されました。
 また、最近ブームのB級グルメとあって、それぞれの屋台には長蛇の行列が出来ていました。
 イベントは11日まで開催されます。

食文化館スタッフの「ときどき・おさんぽ日記」

 10月3-4日、福井県立大学『わかさWAKKAフォーラムin白樫祭』に出展しました。
 壁面いっぱいに展示した『体験レビュー』で、キッチンスタジオを中心に食文化館での体験の様子を紹介しました。

 なお、このジャンボポスター(壁面コラージュ)は10月10-11日に食文化館で行われる『OBAMA  食のまつり』でも展示します。
是非、ご覧下さい。

食は人を結ぶ

 日本各地を自転車で旅する外国人ツアー一行が、小浜を訪れました。
 食文化館では、日本食作りに挑戦。 ほかの日本人参加者や、キッチンスタッフの手を借りながら、
太巻き寿司
きのこのスープ梅風味
でっちようかん
など、4品を無事作り上げました。
 言葉は十分に通じなくても、一緒に作った料理が、今日初めて会った人々の心を結び付けてくれました。
 昼食を終え、再び旅立っていった彼らが、この後も良い思い出を作れますように。