テーマ展示「米と民具」を開催しています!

食文化館ミュージアムでは、小浜市民の皆様からご寄贈いただいた民具(ちょっと昔まで使われていた生活の道具)を展示しています。

今回展示しているのは、かつて、米を収穫してから食べるまでに使われていた道具です。

祝い事の際に使われていた大きな「赤飯びつ」は、江戸時代の年号が記された古いものです。また、俵を作るために広く使われていた「こもあみ」も、使い方とあわせて紹介しています。

家庭でよく使っていたという大人はもちろん、今まで目にしたことがないという若いお客様にも、ご覧いただきたいです。

展示は新年の1月31日(木)まで開催中です。ぜひ、食文化館に足をお運びください。

トラックバックURL: http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/mermaid/diary/wp-trackback.php?p=3947