2012年6月

旧暦の端午の節句の飾り付けをしました!

 小浜では旧暦の五月の端午の節句にあわせて、魔よけのために菖蒲とヨモギの葉を屋根の上にあげる地域が現在でもあります。
 今年は旧暦の5月5日が、6月24日にあたることから、6月21日から24日まで、食文化館の運営ボランティア「かけはしサポーター」で、食文化館の町屋に旧暦の節句の飾り付けを行っています。
 今年のみどころは、町屋の床に飾り付けた手作りの「ちまき」に、風情あふれる葉菖蒲と花菖蒲の飾り付けです。
 最近では、屋根の上に菖蒲とヨモギを上げる家もめっきりと減ってきましたが、「小浜の伝統を1人でも多くの方に知っていただきたい!喜んでいただきたい!」という熱い思いで、飾り付けしましたので、ぜひご覧くださいね!!

グループマーメイド調理研修

6月14日、7月の季節の調理体験のためのグループマーメイドの調理研修を行いました。マーメイドの皆さんは体験当日に参加者のサポートに入っていただくため、事前に研修を受けられます。その場では実際に当日と同じメニューを作り、味付けや調理工程について修正点などを話し合います。
7月季節の調理体験は、米から炒め、コンソメスープで炊き上げる本格的な「エビピラフ」。旬のインゲン豆がおいしい「いんげんとゆで玉子の粒マスタード和え」。ほっくりとしたやさしい甘さの「かぼちゃスープ」。夏の小浜の風物詩「くずまんじゅう」です。7月も多数のご参加をお待ちしております。