2010年12月

ななちゃん福笑い

 食文化館では、ゆるキャラ「さばとらななちゃん」の福笑いを置いています。
 7種類の「ななちゃん」が、みなさんに顔を作ってもらうのを待っています。
 ぜひ、食文化館にあそびにきてくださいね!
 「さばとらななの顔はかわいくしてね!みんなと一緒に遊ぶのを楽しみにしているよ。くすぐったいな~」

お手軽おせち作り

 今日は、キッチンでお手軽おせちを作りました。
 黒豆入り巾着寿司、ローストビーフ、大根のへしこロールなど色とりどりで、とっても可愛いおせちです。
 最近、おせちを買う人も増えていますが、こんなにかわいいおせちなら家で作って、家族や友達と一緒に食べたいですね。
 美味しいおせちを囲んで、楽しいお正月が迎えられそうです。

しめ縄つくり

 今日は、食文化館ボランティアの「かけはしサポーター」にしめ縄作りを教えていただきました。
 小浜のワラを使って、「ぎゅっ」と力をこめて縄をゆっていきます。
 参加者の方には「いい年を迎えられそうです!」と喜んでいただきました。
 一足早く、お正月準備です。
 昔の人は、ワラで草履や身の回りの物など、器用に作っていたんでしょうね。
 ワラまみれになって、手が痒いし、ワラくずは服について取れないし・・・現在の私たちには貴重な体験でした。

どのご飯をたべたい?!展示替え

 江戸時代のまぜご飯を展示しています。
 麦や黍などの雑穀ご飯や大根、タイ、タコが入ったご飯など、見ているだけでよだれが出そうです。
 食文化館では、このまぜご飯の展示を見ていただいて「どのご飯を食べたい?!」と人気投票を行っています。
 投票いただいた中で、人気が高かったご飯を3月20日に再現する調理体験を行います。
 みなさん、ぜひ食文化館にお越しいただき、食べたいご飯に、清き一票をご投票ください!!