未来につながる「食のまちづくり」セミナーが開催されました!

30日(月)、講師に寺本英仁氏(島根県邑南町  農林振興課/総務省  地域力創造アドバイザー)をお迎えした「未来につながる『食のまちづくり』セミナー」が開催されました。

寺本氏は「本当に美味しいものは地方にあり、美味しいものをつくる人も地方にいる」という「ビレッジプライド」をモットーに、邑南町が推進する「A級グルメのまち」の仕掛人として、道の駅、町営のイタリアンレストラン、食の学校、耕すシェフの研修制度を手掛けています。

セミナーは「いま、なぜ『食』に注目するのか?」という問いから始まり、生産者や飲食業者とともに「A級グルメのまち」として地域の活性化を実現した島根県邑南町の先進事例が紹介されました。

今回のセミナーが、市民一人一人が小浜の資源の価値を見つめなおすきっかけになるといいですね。

コメント