2015年7月

ミラノ出展と記念イベントについて

イタリアのミラノで開催されているミラノ万博に、小浜市は8月20日~23日まで出展しています。
ミラノでは、キッズキッチンと若狭塗り箸の研ぎだし体験が行われ、大変人気を集めています。
 

 

 食文化館ではミラノ出展応援イベントと題し、7月18日~20日まで関連イベントを開催しました。
 まず18・19日はサンセットビアガーデンを開催しました。
 フリーマーケットや飲食ができる屋台、スーパーボールすくい、宝さがしなどで子どもから大人の方まで喜んでいただきました。
 また、会場にはミラノに関する資料や映像を展示し、多くの来館者の方にご覧いただきました。

 ついで19・20日には、小浜の食材で作る親子のイタリア料理教室を開催しました。
 はじめて作る料理に参加者の方は驚きながら、出来上がった美味しい料理に舌鼓を打っていました。

 館内では、次々と現地ミラノから送られてくる写真を展示しています。
 写真にはたくさんの人が熱心に聞き入ったり作業している姿が映っており、大変盛況であることがうかがえます。
 中には子どもたちが、自分たちで作った料理を前に手を合わせていただく姿や、真剣なまなざしで箸を研ぎだしている様子が映っています。
 ミラノと日本では7時間の時差がありますが、今日がミラノで行われているOBAMA DAYSの最終日です。
 食文化館では、ミラノから送られてくる最新の写真なども随時展示していますので、ぜひ、ご覧ください!

7月のかけはしサポーター

 7月3日の今日は、食文化館の運営ボランティア・かけはしサポーターで七夕の飾り付けを行いました。
 色とりどりの飾りや願ごとを書いた短冊を、みんなで楽しく飾りつけました。

 また、今日は梅干しの本漬けとミラノ万博に持っていく折り紙を作りました。
 「ミラノの人は、どんな折り紙を喜んでくれるのかな」と相談しながら、鶴や風船、花などを作りました。

 かけはしサポータは、参加可能な日におしゃべりしながら楽しく活動しています。
 メンバーを随時募集していますので、興味のある方は当館までご連絡ください!