2008年3月

◆作ってみよう!ホンモノそっくり食品サンプル

 来館されるお客様に大人気の、食文化館に展示されている多数の料理のレプリカ(サンプル)。今回は扱い
 やすいロウを使っての天ぷら作りに挑戦してもらいました。
 あらかじめ用意したエビや野菜などに衣をつくって仕上げ、ご家族連れなど40名を超える多くのお客様に楽しんでいただきました。
※今回の体験では、食文化館の展示品を手がけた会社より講師をお招きして実施しました。

◆キッズキッチン拡大編「御食国のごちそう」

 食文化館で、今年度最後となるキッズキッチン拡大編が行われ、18名の子供が参加しました。「御食国のごちそう」というテーマで、若狭小浜名物“焼き鯖”を使った押し寿司や“でっちようかん”などを作りました。
 参加した子供達は、食育専門員から「御食国」が育んだ豊かな食についての説明を受け、調理に取り掛かりました。焼き鯖の押し寿司作りでは、牛乳パックを利用して、彩り鮮やかな春らしい飾り付けを行いました。
※「御食国」・・・奈良時代・平安時代の古来より、海の幸などの食材を京都の朝廷へ献上していた国の総称。若狭小浜の他にも伊勢・志摩や淡路島がある。