メニュー

弾道ミサイル落下時の行動等について

最終更新日:2017年4月24日

ページID:3744

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に掲載されております。
緊急時の行動の備えの一つとしてくださるようお願いします。
なお、ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、政府から関係する地域住民への情報伝達として、Jアラート(全国瞬時警報システム )や防災行政無線にて特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。


▶通知内容


【屋外にいる場合】
・近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中または地下に避難する。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。


【屋内にいる場合】
・出来るだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。
※詳細については、内閣官房「国民保護ポータルサイト」をご覧ください。


(PC用)
http://www.kokuminhogo.go.jp/
(スマートフォン用)
http://dwl.govonline.go.jp/video/cao/dl/public_html/gov/kokuminhogo/index.html


▶政府による広報資料
・弾道ミサイル落下時の行動について
http://www.kokuminhogo.go.jp/kokuminaction/index.html
・弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A
http://www.kokuminhogo.go.jp/kokuminaction/qa.html
・弾道ミサイル落下時の行動について【英語版】
(Actions in case of missiles flying to Japan)
http://www.kokuminhogo.go.jp/en/pc-index_e.html

関連文書ダウンロード


Adobe Acrobat Reader

ファイルリンクをクリックするか、右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」からダウンロードしてください。PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Acrobat Reader(無料)が必要です。

このページに関するお問い合わせ先

生活安全課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

同じ「各種防災計画」の記事

  • 新型コロナワクチン接種の予約
  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナワクチンについて
  • ふるさと納税特設ページ