メニュー

選挙人名簿

最終更新日:2021年3月27日

ページID:4799

選挙権を持っていても、実際に投票するためには市町村の選挙管理委員会が管理する名簿に登録されていなければなりません。この名簿を選挙人名簿といい、すべての選挙に共通して使われます。


(1)被登録資格
次の3つの要件を満たしていることが必要です。
〇満18歳以上の日本国民であること。
〇住民票が作成された日(他の市町村からの転入者は転入届をした日)から、引き続き3か月
以上、その市町村の住民基本台帳に記録されていること。
〇欠格者(公民権が停止されている者等)でないこと。


(2)登録
ア 定時登録
毎年3月、6月、9月、12月(登録月)の1日現在で調査し、同日に行われる登録
※登録について不服のある場合は、登録日の翌日から5日の間に異議を申し出ることがで
きます。
イ 選挙時登録
選挙のつど、基準日と登録日を定めて行われる登録
ウ 補正登録
資格がありながら登録されていないことが判明した場合に行われる登録


(3)閲覧
選挙人名簿は、常に選挙人の目に触れさせることで正確さを期せるよう、その抄本を閲覧できる
ように定められています。


(4)登録の抹消
次の事項に当てはまった時は、その人は選挙人名簿から抹消されます。
〇死亡または日本国籍を喪失したとき。
〇その市町村から転出して4か月を経過したとき。
〇登録の際、登録されるべき者でなかったとき。(誤って登録されているとき。)

このページに関するお問い合わせ先

総務課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。