メニュー

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

最終更新日:2022年5月26日

ページID:5793

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の制度概要および実施計画について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下、「臨時交付金」といいます。)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援等を通じた地方創生を図ることを目的として、令和2年度に創設されました。
 この臨時交付金は、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう、新型コロナウイルス感染症への対応として必要な取組である限り、各自治体の判断により活用することができます。

 市では、臨時交付金を活用し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止や、事業者・生活者支援、地域経済の回復などの各種施策に取り組んでいます。
 臨時交付金の詳細については、下記リンク先をご覧ください。

「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」(内閣府ホームページ)(新しいウィンドウを表示します)

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 実施計画

 臨時交付金は、実施計画に掲載した事業に活用することができます。本市の実施計画は、こちらをご覧ください。

令和2年度 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 実施計画(PDF形式 547キロバイト)
令和3年度 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 実施計画(PDF形式 551キロバイト)

このページに関するお問い合わせ先

財政課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。