メニュー

若狭ぐじ

最終更新日:2008年3月13日

ページID:5300

若狭ぐじ


 「鯖街道」の出発点ならではの名産品です。

 京都の台所・錦市場の中に、さばやカレイなどと一緒に「若狭ぐじ」が並んでいます。

食文化の極みをいくような京都で、若狭の魚は高級品として扱われています。

 赤アマダイの中でも、鮮度や漁法、重量などの条件をクリアしたもののみが若狭ぐじと名乗ることができます。

 とりたてのぐじを一尾のまま背開きにして、脂肪の多い腹をよく洗い、うろこを取らずにひと塩でさっと焼いたものが最上。上品な味わいです。
 

このページに関するお問い合わせ先

商工観光課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。