メニュー

お水送り

最終更新日:2007年9月11日

ページID:5220



お水送り

 奈良東大寺二月堂のお水取りは全国にも有名な春を告げる行事ですが、修ニ会の「お香水」汲みがその行事です。その「お香水」は、若狭鵜の瀬から10日間かけて二月堂「若狭井」に届くといわれています。毎年3月2日に、お水取りに先がけて行われるお水送りは奈良と若狭が昔から深い関係にあったことを物語る歴史的な行事です。

 昼前の山八神事から始まり、修ニ会の行、弓打ち神事や弓射大会を経て夕刻、大松明を先頭に行者姿、白装束の僧や一般参加者が松明を手に2kmの行列で鵜の瀬に向かい竹筒のお香水を奈良に向かって送る厳粛な神事です。
 


      

このページに関するお問い合わせ先

商工観光課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。