メニュー

遠敷祭り

最終更新日:2007年9月11日

ページID:5221

遠敷(おにゅう)祭り 

 若狭姫神社の遠敷明神および若狭彦神社の祭りが、遠敷祭りです。若狭彦・姫神社は、若狭一宮であり、遠敷明神が養老5年 2月10日に遠敷の地に鎮座されたので、3月10日にお祭りを行い、若狭彦神が霊亀元年 9月10日に鎮座されましたので10月10日にお祭りを行っています。言い伝えの古い由緒ある神社のお祭りです。いずれも太陽暦になってから1ヶ月繰り下げて行われるようになりました。
 最近では、土・日曜日にあわせて、行われています。
 
 遠敷明神の祭神は,豊玉姫命であり、彦神社の祭神は,彦火火出見尊といい神話「海幸・山幸」で名高い神々です。祭は、五穀豊穣を願い、棒振りや大太鼓が地区内を練り歩き、賑やかに行われています。

このページに関するお問い合わせ先

商工観光課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。