メニュー

グリーン購入

最終更新日:2021年6月29日

ページID:246

小浜市は、グリーン購入に取り組んでいます。


・グリーン購入とは?
グリーン購入とは、「購入の必要性を十分に考慮し、品質や価格だけでなく環境のことを考え、環境負荷ができるだけ小さい製品やサービスを優先して購入すること」です。
現代の大量消費型社会は、資源の枯渇、増大する廃棄物など深刻な環境問題をもたらしています。
私たちは、この社会の仕組みを根本から見直し、持続可能な循環型社会を構築していかなくてはなりません。
本市では、「小浜市グリーン購入基本方針」を定め、平成17年度より全庁的にグリーン購入の取組みを行っています。


・グリーン購入法とは?
平成13年4月に、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(いわゆるグリーン購入法)が施行されました。この法律は、国等の機関にグリーン購入を義務づけるとともに、地方公共団体や民間部門にもグリーン購入に努めることを求めており、国全体の環境物品等の普及を促進し、持続発展が可能な社会を構築することを目的としています。
グリーン購入は、消費生活など購入者自身の活動を環境にやさしいものにするだけでなく、供給側の企業に環境負荷の少ない製品の開発を促すことで、経済活動全体を変えていく可能性を持っています。
それぞれの立場から、グリーン購入を進めていくことが期待されています。
限りある資源を有効に活用し、環境の負荷を少しでも減らすためにグリーン購入をしましょう。


下記のファイルをご覧下さい。

このページに関するお問い合わせ先

営繕管財課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。