メニュー

コウノトリのヒナが誕生しました。(令和3年5月11日)

最終更新日:2021年5月11日

ページID:5512

 小浜市国富地区で本格的な抱卵に入ったと推定されていたコウノトリのペアから、ヒナの誕生が確認されました。

1.確認に至った経緯
 5月6日に親鳥がヒナに餌を吐き戻す行動が見られました。
 5月10日に写真・映像によりヒナが確認されました。
 ふ化に至るまでの経緯については、別添「小浜市国富地区の野外コウノトリのヒナ誕生について(補足資料)」参照。

2.ヒナが誕生したペア
 オス:J0206 2018年兵庫県養父市生まれ 愛称「誠」(福井県飼育ペアのひ孫)
 メス:J0196 2018年島根県雲南市生まれ 愛称「はるか」(福井県放鳥J0118の娘)

ふ化

関連文書ダウンロード


Adobe Acrobat Reader

ファイルリンクをクリックするか、右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」からダウンロードしてください。PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Acrobat Reader(無料)が必要です。

このページに関するお問い合わせ先

環境衛生課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

  • 新型コロナワクチン接種の予約
  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナワクチンについて
  • ふるさと納税特設ページ
  • 地域を支える「おばまチケット第4弾」販売開始および加盟店舗募集のお知らせ
  • 【アンケートの回答にご協力を!】食環境とウェルビーイングに関する調査