御食国若狭おばま食文化館 お問い合わせTEL:0770-53-1000
language
魚ホームクッキングvol.2 せいこ蟹のさばき方
2020/12/07 (月)

 〜魚ホームクッキング〜

気軽に魚料理にチャレンジしてみよう!

Vol.2 せいこ蟹のさばき方



【道具】:まな板、包丁(小出刃、ペティナイフ等)

【材料】:ゆでたせいこ蟹

 

【さばき方】

‖の第1関節に包丁を入れ、足を切り離す。

続いて第2関節に包丁を入れ、身入りの良い部分だけを残す。

Bの中央部に包丁を入れ、上下に押し切って、たて半分に切る。足の部分は完成。

て垢良分を裏返し、左手で胴を持って右手を外子の奥まで入れ、外子の部分を切り離す。

ス値紊里Δ靴蹐良分に右手の親指を掛け、左手で胴を押さえて甲羅を引きはがす。

Α屬呂ま」と呼ばれるエラの部分を手で取り除く。

胴の中央から左右に包丁を入れ、みそと内子が詰まった部分を切り離す。それを半分に切る。

胴に残っている足の関節を取り除く。こうすることで、次の半分に切る作業がスムーズにできる。

胴の厚みの中央部分から包丁を入れる。前後に押し引いて包丁を進め、半分に切り分ける。もう片方も同様に切る。

きれいに盛り付けて出来上がり。

 

【ポイント】

・小出刃やペティナイフなど、先の尖った包丁のほうが作業がスムーズです。

・かにの殻は固く、さばくのに少し力が要るので、左手でかにをしっかり持って、手を切らないようにしてください。

・胴から足を切り離す作業は、キッチンハサミでも簡単にできます。

・みそは大きな蟹でも食べられますが、内子と外子は雄にはなく、せいこ蟹を食べる楽しみの一つです。

・かにはそのままでも美味しいですが、合わせ酢で食べるとさらに美味しくなります。

 米酢50奸’口醤油60奸,澆蠅90奸―仆繊丙布・かつお節)150

 上記を合わせて軽くひと煮立ちさせ、自然に冷ませば美味しい合わせ酢の出来上がり。

 

このページの先頭へ
Copyright (C)2011御食国若狭おばま食文化館.All Rights Reserved.