メニュー

「小浜市国土強靭化地域計画」の策定について

最終更新日:2021年3月17日

ページID:4768

本市では、いかなる災害が起こっても、機能不全に陥らず、いつまでも住み続けられる「強靭な地域」を作り上げるため、「小浜市国土強靭化地域計画」を策定しました。


1.計画の位置づけ
本計画は、国土強靭化基本法第13条に基づき策定される計画であり、地域防災計画をはじめとする各分野別計画の指針となる計画です。


2.計画期間
令和3年度(2021年度)から令和7年度(2025年度)の5年間


3.想定する自然災害
地震、津波、風水害、雪害


4.事前に備えるべき目標および起きてはならない最悪の事態(リスクシナリオ)
本市の地域特性を踏まえ、8項目の目標と21項目のリスクシナリオを設定


5.脆弱性の評価
リスクシナリオごとに、現行の施策について取組状況や課題を分析・評価


6.リスクシナリオごとの推進方針
脆弱性の評価に基づき、リスクシナリオを回避するために推進すべき施策および重要業績評価指数(KPI)を設定

関連文書ダウンロード


Adobe Acrobat Reader

ファイルリンクをクリックするか、右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」からダウンロードしてください。PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Acrobat Reader(無料)が必要です。

このページに関するお問い合わせ先

未来創造課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。