内外海(うちとみ)公民館

  • 開館日カレンダー

  • 開館時間

    午前9:00~午後10:00

    休館日

    毎週月曜日、第3日曜日、
    祝日、年末年始
    (月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日も休館になります)

    お問い合わせ

    内外海公民館
    〒917-0106
    福井県小浜市阿納尻43-10-1
    TEL/FAX(0770)53-2724
    電話受付時間:
    午前8:30~午後5:30(平日)
    午前9:00~午後5:30(土・日)

      
    内外海地区紹介

    お知らせ

    第5回二条院讃岐姫短歌大会入賞作品決定

    2022年9月15日

    二条院讃岐大賞
    一般の部、
    テーマ「たからもの」
    ● すりきれて黄ばみし我の母子手帳「粥二サジ」と亡母のメモあり
    福井県越前町 森崎美栄子
    【選評】使い込まれた母子手帳から、懸命に育ててくれた若き日の母の姿が
    浮かびます。離乳食のお粥をやっと「二サジ」食べてくれたという
    喜びと安堵にあふれた母の文字。作者にとって生きることの原点と
    なるような大切な宝物ですね。(紺野)
    テーマ「えがお」
    ● ロシア軍の侵攻のがれる群れにいる幼の笑顔の明るきに泣く

    福井県福井市 村田 明子
    【選評】避難する人々の映像。その中にいる幼子が無邪気に笑っているのを
    見て、作者は胸を衝かれます。状況の厳しさ、これからの苦難を思
    うと、その笑顔が不憫でならないのです。「明るきに泣く」が作者
    の思いを凝縮して表現しています。(紺野)

    小・中・高校生の部
    テーマ「たからもの」
    ● 高校生最初で最後の遠足で山登りするこれもまた思い出
    若狭高校3年 増山 夏未
    【選評】学校行事ができず、遠足は高校生活のなかで一度だけ。コロナ禍の
    若者への影響の大きさに胸が痛みます。その「最初で最後」の山登
    り。こんな時代と嘆くのではなく、これも思い出になるのだろうと
    静かに受け止めている一首。しなやかでたくましい心の持ち方がす
    ばらしい。(紺野)
    テーマ「えがお」
    ● きみどりの色の笑顔が重なって四月の山はワクワクしてる
    山口県光井小学校6年 横道 玄
    【選評】あざやかに芽ぶく山の木々。笑顔が重なっているようだと捉えたと
    ころが印象的です。「山笑う」という季語を思わせます。下句の
    「ワクワクしてる」は山でもあり、見ている作者でもあるのでしょ
    う。小学生の見事な一首。横道さんは「たからもの」でも入賞して
    おられます。(紺野)

    各種団体

    • 内外海まちづくり協議会
    • 区長会
    • 体育協会
    • 子ども会
    • 婦人会
    • 内外海青年団
    • 老人クラブ連合会
    • 各種サークル