若狭おばまの偉人:綱女(つなじょ)

tsunajo.jpg

所在地
小浜市山手1丁目

アクセス
小浜ICから車で10分

ストーリー
西津(にしづ)の漁師の娘・綱は1754年に生まれました。1769年奉公先の主人・松見茂太夫(まつみもだゆう)の幼児を子守中、突然狂犬に襲われましたが、とっさに自らの命を投げ出して背負う子をかばいました。しかし綱は家族の看護の甲斐もなく、なくなりました。そのとき、綱15歳でした。小浜藩はその忠誠心をたたえ褒美を出し、その勇気は人々に感動を呼びました。

〔顕彰〕山手一丁目に墓碑、西津小学校に石像があります。

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31