メニュー

新幹線を活かした新まちづくり構想(素案)策定に向けた調査検討業務報告書について

最終更新日:2018年10月19日

ページID:4040

福井県嶺南地域は、北陸新幹線小浜・京都ルートが開業されることにより、
首都圏や関西圏と直接結ばれ、流動人口、定住人口の増加につながり、
飛躍的発展に大きく寄与することが期待されています。


本市における総合計画をはじめとする各種計画は、
北陸新幹線を前提条件に含めておらず、
小浜・京都ルートの開業を踏まえた『新まちづくり構想』の策定が求められています。


これらを背景として、今後『新まちづくり構想』を策定するにあたり必要となるであろう
基礎データの収集および分析を行うことを目的として、
新幹線を活かした新まちづくり構想(素案)策定に向けた調査検討を行いましたので、
その報告書を公表します。

このページに関するお問い合わせ先

新幹線・交通まちづくり課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。