文字サイズ
背景色

子育てに関するお問い合わせ

トップページへ

平成31年度保育園・認定こども園等の新入園児募集について

平成31年度の保育園・認定こども園等の新入園募集は、受付期間を終了しました。

 

平成31年度保育園・認定こども園等の入園のご案内

 保育園とは、保護者が仕事や病気などのため、日中、家庭で保育できない状態にある児童を、保護者に代わって保育する児童福祉施設です。
 認定こども園(幼保連携型)とは、保育園機能と幼稚園機能の両方を一体的に提供する施設です。教育時間のあと、保育認定を受けている児童は、保育園と同様の保育を受けることができます。現在、市内に幼保連携型認定こども園として「浜っ子こども園」があります。

詳しくは「入園申込・支給認定の手引き」をご覧ください。

 

支給認定について

 平成27年4月から 「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。この新制度に移行した保育園や認定こども園、幼稚園、地域型保育事業所(小規模保育所、事業所内保育事業所)などを利用希望する場合、「支給認定」の申請が必要となります。
 「支給認定」とは、お子さんの年齢と保育の必要性の有無によって3つの区分に認定され、区分によって利用できる施設が異なります。
 認定を受けると、認定内容が記載された「支給認定証」が交付されます。
 手続きは、「認定こども園・保育園入園申込書兼支給認定申請書」にて入園と同時に申込みいただくことになります。

※新制度に移行しない幼稚園と認可外保育施設は、支給認定を受ける必要はなく、これまでどおり、直接、各施設に利用申込みをし、保育料は各施設で定めた金額になります。

 

認定区分と利用できる施設

認定区分
対象となる子ども
利用可能施設
1号認定
平成31年4月1日現在、満3歳以上で、教育を希望する場合 幼稚園
認定こども園(幼稚園部)
2号認定
平成31年4月1日現在、満3歳以上で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育園等での保育を希望する場合 保育園
認定こども園(保育園部)
3号認定
平成31年4月1日現在、満3歳未満で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育園等での保育を希望する場合 保育園
認定こども園(保育園部)
地域型保育事業所

 

保育を必要とする事由

  1. 就労(1ヵ月48時間以上の就労を常態とすること)
  2. 妊娠、出産
  3. 保護者の疾病、障がい
  4. 同居又は長期入院などしている親族の介護、看護
  5. 災害復旧
  6. 求職活動(起業準備を含み、入園期間は最長3ヶ月)
  7. 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  8. 虐待やDVのおそれがある
  9. 育児休暇取得中に、すでに保育を利用している子どもがいて、継続利用が必要であること
  10. 上記に類する状態として認める場合

 

(注釈)ひとり親家庭、生活保護世帯、生計中心者の失業、お子さんの障がいなどには、保育の優先的な利用が必要と判断される場合があります。
(注釈)同居中の親族が保育可能な場合、利用の優先度を調整する場合があります。

 

保育の必要量

 2号認定および3号認定に認定されたお子さんは、さらに保育必要量が2つに区分されます。
 保育必要量とは、保育を必要とする時間のことで、保育標準時間または保育短時間の2つの区分があります。
 認定された必要量に応じて、施設の最大利用可能時間が異なります。

 

  1. 保育標準時間認定
    フルタイム就労(就労時間が1か月あたり120時間以上)を想定した時間
    (施設を1日最長11時間の中で必要となる保育時間を提供)
    11時間は、各施設が定めた時間帯となります。
     
  2. 保育短時間認定
    パートタイム就労(就労時間が1か月あたり48時間以上120時間未満)を想定した時間
    (施設を1日最長8時間の中で必要となる保育時間を提供)
    8時間は、各施設が定めた時間帯となります。

 

平成31年度新入園の申込方法

平成31年度保育園・認定こども園等の新入園募集は、受付期間を終了しました。今後も随時お申込みは受付けますが、受付期間終了後の申込みのため、ご希望する園への入園ができない場合があります。あらかじめご了承ください。

 平成31年度の認定こども園(幼稚園部および保育園部)、保育園等(公立・私立)の入園申し込みを下記のとおり行います。
 入園を希望される児童の保護者の方は、「認定こども園・保育園入園申込書兼支給認定申請書」に必要事項を記入のうえ、受付期間内に提出してください。

 ※平成31年4月から平成32年3月までの入園すべてをこの期間に受付しますので、育児休暇が明けるなどの理由で職場復帰予定の方、市外より転入予定の方、妊娠・出産の方など、年度内入園を希望される方は申請忘れのないようお願いします。

  この期間外に申請されますと、入園が困難となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

 入園申込書類は8月20日(月)より、小浜市役所子ども未来課、市内各保育園、認定こども園でお渡しします。

 

受付期間

平成30年9月3日(月)~10月2日(火)

 

受付場所 

小浜市役所子ども未来課、浜っ子こども園、各保育園

 

利用の流れ

2号認定または3号認定を受け、保育園や認定こども園(保育園部)、地域型保育事業所(小規模保育所・事業所内保育事業所)で保育の利用を希望される方の手続きについて

  1. 市または保育園等で「認定こども園・保育園入園申込書(兼支給認定申請書)」および保育の必要性を証明する書類を受け取ります。
  2. 市または保育園等に「認定こども園・保育園入園申込書(兼支給認定申請書)」および保育の必要性を証明する書類を添え提出します。
  3. 申請者の希望、保育園の状況により、市が利用調整を行います。
  4. 入園内定
  5. 市から支給認定証を交付します。
  6. 保育園へ入園

※詳しくは、「入園申込・支給認定の手引き」をご覧ください。

 

1号認定を受け、浜っ子こども園(幼稚園部)で教育の利用を希望される方の手続きについて

  1. 浜っ子こども園または市で「認定こども園・保育園入園申込書(兼支給認定申請書)を受け取ります。
  2. 浜っ子こども園または市に「認定こども園・保育園入園申込書(兼支給認定申請書)」を提出します。
  3. 入園内定
  4. 市から支給認定証を交付します。
  5. 浜っ子こども園(幼稚園部)へ入園

※詳しくは、「浜っ子こども園(幼稚園部)入園募集要項」をご覧ください。

 

小浜市内の認可保育園・認定こども園等一覧(定員はH30.4.1現在)

公立

保育園名 所在地 定員 0歳児
保育
受入対象
TEL
浜っ子こども園 川崎一丁目 1号認定70名
2・3号認定130名
1号認定
2号認定
3号認定
52-0142
国富保育園 栗 田 60名 2号認定
3号認定
52-5683
遠敷保育園 遠 敷 110名 2号認定
3号認定
56-0432
口名田保育園 中 井 60名 2号認定
3号認定
58-0212
中名田保育園 和多田 30名 2号認定
3号認定
59-0102
加斗保育園 飯 盛 40名 2号認定
3号認定
53-3049
内外海保育園 甲ヶ崎 40名 2号認定
3号認定
53-0554
松永保育園 上 野 45名 2号認定
3号認定
57-1822
宮川保育園
(小規模保育所)
竹 長 19名 2号認定
3号認定
57-1723

 

私立

保育園名 所在地 定員 0歳児
保育
受入対象
TEL
聖ルカ乳児保育園 千種二丁目  50名 3号認定
53-1538
チューリップ保育園 伏 原 105名 2号認定
3号認定
53-2125
今富そらのとり保育園 和久里 140名 2号認定
3号認定
56-5677
やまなみ保育園 水取四丁目 150名 2号認定
3号認定
53-2873
はましんわくわくステーション
(事業所内保育事業所)
白 鬚 19名 3号認定
52-2505

 

保育料について

保育料は、保護者の市町村民税所得割額を元に算定します。

  • 4月~8月分保育料 前年度市町村民税所得割額により算定
  • 9月~3月分保育料 当年度市町村民税所得割額により算定

 

平成30年度小浜市保育料は、下記よりダウンロードしてください。

個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類提示のお願い

 「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」の施行により、平成28年1月1日以降の申請については、個人番号(マイナンバー)の申告が必要となりました。これは、保育料等を決定するための税情報の取得やひとり親世帯等であるかなどの業務に利用するためとなっています。
 個人番号の記入が必要なのは、入所児童とその保護者および世帯員(兄弟および同居祖父母等を含む)の原則全員となります。
 また、個人番号を利用する手続きの際には、他人の成りすまし等を防止するため、申請者の本人確認を行います。

 詳しくは、下記よりダウンロードしてください。

関連文書ダウンロード

Adobe Acrobat Readerダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。
お持ちでない方は、左記のリンク先よりAdobe Reader®をインストールしてご覧ください。