メニュー

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

最終更新日:2022年2月9日

ページID:5552

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の概要

給付金の目的

国の経済対策において、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々が速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の現金を給付します。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内(PDF形式 891キロバイト)

支給の対象となる世帯

  1. 住民税非課税世帯

    • 令和3年12月10日(基準日)において小浜市の住民基本台帳に記録されている世帯で、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税の世帯

  2. 家計急変世帯

    • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年度住民税非課税世帯と同等の状況にあると認められる世帯

1および2のいずれの世帯においても、住民税が課税されている方の被扶養者のみからなる世帯を除きます。

支給額

1世帯あたり10万円(支給の対象となる世帯1および2の両方に該当しても、1世帯10万円のみの支給となりますのでご注意ください。)

支給手続きの方法

  1. 住民税非課税世帯

    • 対象と思われる世帯の世帯主あてに、令和4年1月21日(金曜日)以降、順次確認書等を発送しています。確認書には、令和2年度の特別定額給付金(1人10万円)を振込みした世帯主の口座が記載してあります。
      口座番号等に変更がないか内容を確認し、発行日(確認書表面の右上に記載の日)から3か月以内に確認書を返送してください。(口座の欄が空白の世帯は、振込口座をご記入ください)

    • 令和3年1月2日から令和3年12月10日までの間に小浜市に転入された方がいる世帯で、小浜市が課税状況を把握できていない世帯については、課税状況の確認ができ次第、対象と思われる世帯の世帯主あてに確認書等を発送しますので、しばらくお待ちください。

  2. 家計急変世帯

    • 市役所等で配布する申請書(このページからもダウンロード可)及び必要書類を、令和4年9月30日(金曜日)までに、小浜市役所市民福祉課の窓口に、直接または郵送で提出してください。

    • 相談等をご希望の方は、事前に下記の問い合わせ先内の「 小浜市住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金窓口 」までご連絡ください。

家計急変世帯申請書類
(ワードやエクセル形式をご希望の方は、このページの下部よりダウンロードができます)

提出書類1 家計急変世帯_申請書(PDF形式) 【記入例】家計急変世帯_申請書(PDF形式)
提出書類2 家計急変世帯_収入申立書(PDF形式) 【記入例】家計急変世帯_収入申立書(PDF形式)
提出書類3 家計急変世帯_収入減少理由申立書(PDF形式) 【記入例】家計急変世帯_収入減少理由申立書(PDF形式)

支給時期

小浜市が確認書等を受理した日から、1週間から2週間後に口座に振込予定です。

DV(ドメスティック・バイオレンス)等を理由に避難されている方へ

DV等を理由に避難されている方も、臨時特別給付金を受給できる場合があります。

DV等を理由に避難されている方に向けた住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内(PDF形式 893キロバイト)

問い合わせ先

  •  小浜市住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金窓口(手続き等に関するお問い合わせ)
    月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)
    電話番号0770-53-1111(内線191または192)
    内容や受信時間によっては、回答および確認が翌日以降になります。

  • 内閣府コールセンター
    午前9時から午後8時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)
    電話番号0120-526-145

注意事項

本給付金をよそおった詐欺には十分ご注意ください。

このページに関するお問い合わせ先

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金窓口

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

同じ「新型コロナウイルス感染症関連」の記事

  • 新型コロナワクチン接種の予約
  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナワクチンについて
  • ふるさと納税特設ページ