メニュー

「新しい生活様式」の実践例(改訂版)

最終更新日:2020年6月22日

ページID:4552

感染状況の変化を踏まえ、6月19日に「新しい生活様式」の実践例の記載が一部変更になっています。
ご自身や、周りの方、そして地域を感染拡大から守るため、それぞれの日常生活において、ご自身の生活にあった「新しい生活様式」を実践していただくようお願いいたします。


主な内容
1. 外出時や屋内でも会話をするとき、人との間隔が十分とれない場合は、症状がなくてもマスクを着用する。ただし、夏場は、熱中症に十分注意する。
2. 人混みの多い場所に行った後は、できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる。
3. 接触確認アプリの活用をする。
4. こまめに換気(エアコン併用で室内を28℃以下)を行う。
5. 一人ひとりの健康状態に応じた運動や食事、禁煙等、適切な生活習慣の理解、実行を行う。
6. 筋トレやヨガは、十分に人との間隔をとり、もしくは自宅で動画を活用する。

関連文書ダウンロード


Adobe Acrobat Reader

ファイルリンクをクリックするか、右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」からダウンロードしてください。PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Acrobat Reader(無料)が必要です。

このページに関するお問い合わせ先

子ども未来課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

同じ「新型コロナウイルス感染症関連」の記事

  • 新型コロナワクチン接種の予約
  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナワクチンについて
  • ふるさと納税特設ページ