メールボックス
●時間短縮や費用節減効果などの「鉄道整備による広域ネットワーク強化」
●嶺南地域の主要な産業でもある「観光・リゾートの振興」
●通勤・通学などの「生活行動圏の拡大」
 鉄道利用人員の増加として、小浜線の乗車人員が増加します。
 鉄道利用による流動量が増加し、小浜線の利用者が増えます。
 ネットワーク強化による時間短縮できます。
 所要時間(近江今津駅・上中駅間) 各駅停車 20分  優等・快速 15分
 鉄道整備により、関西圏とのつながりが強化される。
 観光関連産業への効果が大きい
 鉄道利用増が道路混雑の緩和に寄与し、自動車観光にとってもプラスとなる
 大都市圏からの観光客増により、地域のイメージアップが図られる
 地域一体の観光開発の促進が期待される
 鉄道整備により日常の足としての利用者の増加が充分期待できる
 嶺南地域から大津や京都などへの所要時間が短縮され、通勤、通学も可能となる
 広範囲で商取引が行われ、市場圏域が拡大する
 生産規模が拡大し、経済行動は一層効率化する
 住民にとっても京阪神などへの移動抵抗の軽減により生活行動圏が拡大する