御食国若狭おばま食文化館 お問い合わせTEL:0770-53-1000
language
【企画展】「若狭おばま(現代)と江戸時代の『正月食』」を展示します
2016/11/19 (土)

 平成25年12月、「和食;日本人の伝統的な食文化」が、ユネスコの無形文化遺産として登録されました。

その副題には、「−正月を例としてー」という一文が添えられています。



食文化館では、正月シーズンに日本の正月の食文化について見つめ直していただく事を目的に、「日本の正月食の象徴『雑煮』」ブースにて企画展を行います。今年度は、館の運営団体「グループマーメイド」の協力で制作した、現代における若狭おばまの正月食のレプリカと江戸時代の正月食のレプリカをご覧いただきます。



また、1月2日(月・祝)11時頃から「若狭おばまの雑煮」のふるまい(限定数)を行っています。

ぜひ、食文化館にお越しください!



展示期間:2016年12月1日(木)〜2017年1月15日(日)



設置場所:食文化館1階ミュージアム



費 用  :無料



雑煮ふるまい:1月2日(月・祝)11時頃から無くなり次第終了

このページの先頭へ
Copyright (C)2011御食国若狭おばま食文化館.All Rights Reserved.