福井県小浜市 ふるさと納税

インターネットによるお申込み(クレジットカード決済、コンビニ決済など)

  • さとふるによるお申込み
  • 楽天市場によるお申込み

その他

  • 書面によるお申込み

ワンストップ特例制度の申請について

 平成27年4月1日より、ワンストップ特例制度が開始され、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ寄附する都度提出(郵送)することで住民税から控除されます。
※確定申告不要といっても、何もしなくていいわけではありません。
下記の事項にご留意ください。

マイナンバー制度の導入に伴って

 マイナンバー制度の導入に伴い、2016年1月1日より申請書に「個人番号(マイナンバー)」の記載欄が増えました。
 そのため、なりすまし防止のために「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」のコピーを申請書と一緒に郵送することが必須になりました。ご自身のマイナンバー受け取り状況に合わせて、以下の表の書類を手元に用意してください。

 各自治体から手配される「通知カード(マイナンバーを通知するカード)」または「個人番号カード(マイナンバーの入った公的身分証明書)」のどちらかを持っている、またはどちらも持っていない場合でご参照ください。

※外部サイトに移動します

「個人番号カード」を
持っている人
「通知カード」を
持っている人
「個人番号カード」
「通知カード」の
どちらも無い人
個人番号確認の
書類
個人番号カードの
裏のコピー
通知カードのコピー 個人番号が記載された住民票の写し
本人確認の
書類
個人番号カードの
表のコピー
下記いずれかの身分証のコピー
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
※写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーする
下記いずれかの身分証のコピー
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
※写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーする

上記のように

を申請書と一緒に郵送してください。

ワンストップ特例制度を受けるための条件

もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
※年収2,000万円を超える所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は、確定申告で寄附金控除を申請してください。

1年間の寄附先が5自治体以下であること
※小浜市に複数回寄附しても自治体数は1カウントとなります。

寄附金控除に係る申告特例申請書の寄附先自治体への提出
確定申告不要といっても、何もしなくていいわけではありません。
ワンストップ特例申請書は下記よりダウンロードしてください。
寄附金税額控除に係る申告特例申請書

送付先
〒917-8585 福井県小浜市大手町6番3号
小浜市役所 人口増未来創造課 ふるさと納税担当 宛

申請書の提出の注意事項

ワンストップ特例受付確認のお問い合わせ

 小浜市では、申請書の一番下についている「受付書」の返送をしておりません。
受付書の返送をご希望の方は、82円切手を貼った返信用封筒を申請書とともに送付くださいようお願いいたします。尚、受付状況はメールやお電話でご確認いただけます。

メールアドレス furusato@city.obama.fukui.jp
件名には、「ワンストップ特例の受付確認」とわかるよう明記願います。
また、寄附金受領証明書の№を記載していただくと、受付確認の作業が早くなりますので、ご協力くださいますようお願いします。

電話 0770-64-6008(小浜市役所 人口増未来創造課)
お電話の際に、「ワンストップ特例の受付状況の確認」とお伝えください。