若狭おばまブランド認証品「若狭もの」

若狭おばまブランド認証制度申込

魅力ある若狭ものを「若狭おばまブランド」として認証します。

若狭おばまブランド推奨機構では、本物の若狭ものにこだわった魅力ある商品等を「若狭おばまブランド」として認証します。若狭おばまならではの素材・製法・技術・商法等を使ったもの、または市内で生産・製造・加工された、皆様ご自慢の商品等の申請をお待ちしています。

認証制度の目的
● 地域の財産である魅力ある若狭ものを「若狭おばまブランド」として推奨し、全国へ世界へ、広く発信・供給する。
● これにより、魅力ある自立した若狭おばまを実現するとともに、若狭地域全体の魅力・競争力を高める。
「若狭もの」とは…
● 若狭おばまならではの素材・製法・技術・商法等を使ったもの。
● 若狭おばまで生産・製造・加工されたもの。
● 広く全国に発信・供給すべき地域の財産。
「若狭もの」の例…
● 魚介類・農産物等の特産品。その加工品。
● 塗箸などの地場産業や伝統工芸による産品。
● 伝統行事や風景など独自の観光資源。

申請資格(すべてに該当)

(1) 小浜市内に住所または事業拠点があるもの。
(2) 物品の製造・販売等について法令上の規定に違反していないこと。
(3) 責任者・責任の所在が明確であり、苦情・要望などへの処理体制が確立していること。
(4) 推奨機構が適当と認めるもの。

認証基準(必須以外はいずれかに該当)

1.独自の素材・資源に関する基準
(1) 若狭ものの魅力をアピールする若狭おばまブランドの理念に合致するもの。(必須)
(2) 若狭おばまならではの製法・技術等を用いたもの。
(3) 名称・意匠・材料が若狭おばまにちなむもの。
(4) 他地域に対し優位性・独自性を打出せるもの。
(5) 他の特許品・登録品の模造品でないこと。(必須)

2.産地に関する基準
(1) 市内で生産・製造・加工されたもので、最終消費者が使用するもの。
(2) 市内で生産された一次産品のうち、最終消費者が使用するまでに何らかの加工を必要とするが、加工により本質的に変化しないもの。

3.品質に関する基準
(1) 意匠・技術・色彩・包装・品質等が優良なこと。
(2) 商品の特性に応じた適正な生産・製造・流通体制が整えられているもの。
(3) 業界での製造基準・表示義務を満たしているもの。(必須)
(4) 製造・販売について、法令による許可・認可が必要なものは、当該許可・認可を得ていること。(必須)
(5) 食品衛生法・計量法・不当景品類及び不当表示防止法・観光土産品の表示に関する公正競争規約等の関係法令に違反しないこと。(必須)

申請から認証までの流れ

(1) 認証を希望される方は、下記資料請求票を印刷の上「若狭おばまブランド推奨機構」までFAXしてください。
(2) 申請書類に必要事項を記入し、当機構の示す期日までに申込んでください。
(3) 事務局は審査会に付議します。
  その際、見本が必要なものについては提出をお願いしますのでご協力ください。
  また、必要に応じ現場確認を行ないます。
(4) 審査会で審査し、若狭おばまブランドに相応しいと認められた場合には、認証書を交付します。
(5) 認証書の交付を受けた後、商品・印刷物等に「若狭おばまブランド」等の文字・マークが使用できます。
(6) 「若狭おばまブランド」等の文字・マークの使用にあたっては当機構の認証表示規格を守ってください。
(7) 認証された商品等は、当機構が印刷物、ホームページ等で公表し、PRします。
(8) 認証の有効期間は3年間です。更新をする場合は、期間満了1月前までに更新手続きをしてください。
(9) 認証された商品等に内容の変更があったときには、すみやかに当機構に報告してください。
* くわしくは推奨機構事務局にお問合せください。

若狭おばまブランド認証資料請求票(FAX送信票PDF)

※PDFの資料は右クリック(Macintosh の場合はしばらくクリック)をして、「対象をファイルに保存」等のメニューを選択し、資料をダウンロードしてください。Adobe Readerは,左記の「Get Adobe Reader」のボタンから入手(ダウンロード) できます。

若狭おばまブランド推奨機構
●小浜市商工観光課
〒917-8585 小浜市大手町6-3 TEL:0770-53-1111 FAX:0770-52-1401

●小浜商工会議所
〒917-8533 小浜市大手町5-32 TEL:0770-52-1040 FAX:07770-53-3567