若狭おばまブランド認証品「若狭もの」

若狭おばまブランド認証品

谷田部(やたべ)ねぎ

谷田部以外でできない、特別なねぎ

古くに中国から伝わったともいわれていますが、京都の九条ねぎがもとになっているとの見方が一般的です。その特徴は、やわらかい軟白部分をつくるため、8月の定植時に伏せて植え、株元が釣鐘状に曲がっているところです。曲がって伸びることで、甘みが強くなり、内部に粘液物質が多く、味わい深いねぎができます。


同じねぎを植えても、気候・土質の関係から谷田部以外ではいいものが出来ないため、生産量に限界があるなか、「谷田部ねぎ生産組合」が保存、普及活動をしています。


小浜市では「御食国若狭おばま食文化館」が地域食材・食文化の発掘・保存活動をおこなっており、谷田部ねぎの料理の伝承は最重点に位置づけられています。

その他の若狭おばまブランド認証品!

認証NO.1若狭かれい
認証NO.2若狭塗箸
認証NO.3谷田部(やたべ)ねぎ