026小浜市が舞台となっている作品の最近の記事

 和久里壬生狂言は小浜市和久里西方寺境内に建立された「市の塔」七年祭りの供養として子(ね)の年、午(うま)の年に奉納
されています。番組では昨年4月に奉納された壬生狂言に密着。
 熱い思いを後の世代に伝えようと新たに面を彫り始めた男たち
の「壬生狂言への思い」そして「和久里への思い」が紹介されま
す。

壬生2.jpg

是非ご覧ください。
(※昨年5月にFBCで放映された番組がBSで再放送)



放送日時:平成27年2月21日(土)18:00~18:55
放送局 :BS12チャンネル
番組HP :http://www.dydo-matsuri.com/  

 10月21日(火)に「空から日本を見てみよう+(~若狭湾 敦賀・小浜~編)」が放送されます。
 空(空撮映像)からさまざまな場所を紹介する人気の番組。今回は小浜を含む若狭湾編ですので是非ご覧ください。

放送局  :BSジャパン
放送日時:平成26年10月21日(火) 20:00~
番組HP :http://www.bs-j.co.jp/sorakara/

BSジャパン「神社百景」放送予定

BSジャパンの神社百景で県内の神社やその町が紹介されます。11月3日(日)には敦賀の気比神宮、11月10日(日)には小浜の若狭彦神社を放送予定です。もちろん神社だけでなく、その町の文化や歴史も紹介されますのでご覧ください。


番組タイトル :神社百景 GRACE of JAPAN
放送局     :BSジャパン
放送日時   :敦賀気比神宮・・・11月3日(日)18:00~19:00
          若狭彦神社・・・11月10日(日)18:00~19:00
ナレーション :伊藤英明
番組HP    :http://www.bs-j.co.jp/graceofjapan/

小説「蛍の城」 秋月達郎

小説「蛍の城」


家康に勝利をもたらせ、若狭国小浜藩初代藩主となった京極高次の大津籠城合戦の激闘を、いま、ここに描く。
手に汗握る、感動の歴史小説。


著・秋月達郎 2011年・PHP出版

小説「江-姫たちの戦国 上・下」


大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の脚本家・田渕久美子が書き下ろす原作小説。
戦国時代を駆け抜けた浅井三姉妹の三女・江の生きざまを、姉妹や父母、夫・徳川秀忠との絆とともに描き出す歴史大作。
浅井三姉妹の次女・初が夫の戦国武将・京極高次とともに小浜で暮らす。


著・田渕久美子 上巻2009年、下巻2010年・日本放送出版協会

小説「十津川警部『故郷』」


人気の十津川警部シリーズ。部下の無実を信じ、小京都・若狭小浜へ十津川警部が飛ぶ。
小浜を代表する神事のお水送りや、鯖街道起点のいづみ町商店街など小浜の名所が多数登場。


著・西村京太郎 2004年・祥伝社

小説「波影」 水上勉

小説「波影」
若狭の女郎部屋を舞台に、前向きに生きる女郎の姿を描いた作品。
著・水上勉 1964年・文芸春秋新社


映画「波影」
1965年に同タイトルで映画化もされ小浜市泊でも撮影が行われている。
原作・水上勉 監督:豊田四郎 出演:若尾文子 1965年・東宝

小説「若狭幻想」 水上勉

小説「若狭幻想」


水上勉が生まれた福井県大飯郡本郷村(現おおい町)での思い出を元に描いた短篇集。
その中の一篇「釈迦浜」では蘇洞門の風景が描かれる。


著・水上勉 1982年・福武書店

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち026小浜市が舞台となっている作品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは024支援の足跡です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。