小説「江‐姫たちの戦国」 田渕久美子

小説「江-姫たちの戦国 上・下」


大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の脚本家・田渕久美子が書き下ろす原作小説。
戦国時代を駆け抜けた浅井三姉妹の三女・江の生きざまを、姉妹や父母、夫・徳川秀忠との絆とともに描き出す歴史大作。
浅井三姉妹の次女・初が夫の戦国武将・京極高次とともに小浜で暮らす。


著・田渕久美子 上巻2009年、下巻2010年・日本放送出版協会

この記事について

このページは、filmが2011年12月 7日 10:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「平成23年11月25日 スーパーニュース」です。

次の記事は「小説「蛍の城」 秋月達郎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。