請願と陳情とは?
◎請願とは何?
 請願は、市民の要望や意見を国、県および市に伝える方法の一つで、地方議会に対する請願については、地方自治法第124条の規定により、請願をしようとする人は、1名以上の議員の紹介により請願書を提出することとなっております。

 一定の要件を満たした請願書が提出されると、議長はこれを受理して、直近の本会議において所管の委員会に付託します。付託された委員会では、必要に応じて執行機関および参考人からの意見を聞くなど、慎重に審査します。

 委員会で結論が出されたものは本会議で委員長により報告され、その報告を踏まえ最終的な結論(採択か不採択など)が出されることとなります。

 なお、これらの審査結果については、請願書の提出者にも通知されます。

◎請願書の提出方法は?
 請願書は、随時受付しておりますが、できるかぎり定例会が開かれるまでに提出してください。定例会の会期中に提出されたものは、次回定例会に取り扱われる場合もあります。
◎請願書の書き方は?
 請願書の書式は、必要事項を記載のうえ、下記の書き方例を参考に作成してください。
請願書の必要事項
紹介議員1名以上の署名もしくは記名押印が必要です。
・請願書には、請願の趣旨、提出年月日、請願者の住所・氏名および請願者の押印が必要です。
・請願者が法人の場合には、法人名、事務所の所在地および代表者の氏名を記載のうえ、法人印および代表者印を押印してください。
・請願書は邦文を使用し、請願の趣旨は、できるだけ簡潔に記載してください。
(書き方例)

            ○○年○○月○○日

       ○○に関する請願書

小浜市議会議長
  ○○○○様

       請願者住所 ○○○○○
          氏名 ○○○○○ 印
       紹介議員(署名または記名押印)

●請願項目・趣旨等
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◎陳情とは何?
 陳情については、請願とは非常に似通った性格のものでありますが、法的根拠がないため、紹介議員が必要でなく、また、その取り扱いはそれぞれの議会により異なります。

 本市議会においては、受理された陳情は、議長の判断により重要な陳情については、所管の委員会に付託し委員会において審査するものもあります。

 陳情についても随時受け付けておりますが、定例会開会の2日前以降に提出された場合は、次回定例会に取り扱われることもありますので、事前にお問い合わせください。

 陳情の書式や必要事項等は特に定めはありませんが、紹介議員が必要でないことのほかは、なるべく請願に準じて作成してください。

◎請願・陳情の提出先

 
〒917-8585
  福井県小浜市大手町6番3号 小浜市議会事務局
          0770(53)1111内線512または513