業務紹介


教育総務課

教育委員会議事に関すること

  • 定例・臨時教育委員会を開催し、請願および陳情、規則その他の規程の制定および
    改廃を行う。
  • 定例会は、毎月第3金曜日に開催する。ただし、委員長が必要と認めたときは、別の日に開催することができる。委員長は、開会の際、10日前より小浜市役所前掲示場に掲示して、会期を告知する。

学校施設の管理業務に関すること

  • 学校その他の教育施設の管理及び一般備品の整備、教育施設の整備計画及び実施に努める。
  • 物件の調達・保管及び支払いならびにその他の契約を実施する。

教育課程・学習指導・訪問計画・研究発表会等企画立案に関すること

  • 基礎・基本について、全員が確実に習得できるよう繰り返し徹底した指導を行う。
  • 学習者の能力差や適正、興味・関心等に応じた指導内容・方法・評価のあり方について工夫・改善を図り、わかる授業、子どもが主体的に取り組む授業の創造に努める。
  • 観察・実験、調査・研究、発表・討論などの体験的、問題解決的な学習活動に取り組む。
  • 心のノートの活用や体験活動を取り入れて、子どもが自ら考える道徳教育を進めることにより、豊かな心の醸成を図るとともに、人間としてのよりよい生き方を考えさせる。
  • 人間尊重の精神と生命に対する畏敬の念を基盤にした人権教育に積極的に取り組む。
  • 学級づくりを基本に、 地域・家庭・関係諸機関との連携を密にした生徒指導の充実を
    図る。

奨学資金貸付に関すること

  • 学業成績・人物・健康いずれもきわめて優れているが、経済的に就学が困難なため、
    奨学生として採用されなければ本人の進学に支障を生ずるものと認められる人に対し、奨学生として採用して進学を支援する。

教育関係者の内申・推薦・表彰・顕彰業務に関すること

  • 小浜市に居住するものまたは小浜市と密接な関係を有するもので、教育委員会の所掌に属する事務の分野において優れた行動を行い、顕著な業績を収めて、教育の進展に寄与したものを対象として顕彰する。児童生徒等で有益な調査研究を行った者もしくは他の規範となるべき社会的善行または努力があった者もまた同様とする。
  • 小浜市に居住するものまたは小浜市と密接な関係を有するもので、科学、教育、文学、芸術、 芸能、 歴史等の部門につき著しい業績を上げ、 小浜市の文化振興に寄与すること顕著であると認めたものについて小浜市文化奨励賞を授与する。

教育財産の管理に関すること

  • 教育財産の取得及び処分を行う。

園児、児童、生徒の就学、入学、転学等業務に関すること

学校の保健、安全、給食業務に関すること

  • 生涯体育・スポーツの基礎を培うため、運動に親しむ習慣を身につけるとともに、体力と運動能力の向上をめざし、いろいろな機会においてスポーツ活動を推進する。
  • 自ら運動に取り組むことができるように、楽しさを味わう体育の授業づくりを推進するとともに、体力・運動能力の向上をめざした学校体育の充実を図る。
  • 健康な心身の発達と生活習慣の育成をめざした健康教育を推進し学校保健の充実を
    図る。
  • 自他の生命を尊重し、安全な生活を営むことができる態度や能力の向上をめざした安全教育とあらゆる事故を想定した安全管理体制を整備し、学校安全の充実を図る。
  • 適切な衛生管理のもとに食中毒防止に努めるとともに、ふるさとの食文化を見直し、
    望ましい食習慣の形成と好ましい人間関係の育成をめざした学校給食の充実を図る。

就学指導(特別支援教育)に関すること

  • 心身に障害のある児童生徒の教育に関して総合的で科学的な判定を行い、適正な就学を図るため、小浜市心身障害児就学指導委員会を設置している。
関連施設 小学校(12校)、中学校(2校)、幼稚園、ふれあいスクール、
幼児教育センター
生涯学習スポーツ課

生涯学習スポーツ課

家庭教育に関すること

  • 家庭教育支援事業を通して家庭の教育力の向上を図る。
  • PTA活動の推進と充実を図る。

高齢者教育に関すること

  • 「学び合い学級」等の活動を通して、高齢者学習の充実を図る。

青少年教育に関すること

  • 青少年の健全育成を図るために、様々な学習活動や体験活動の機会を提供するとともに、青少年の地域活動やボランティア活動の促進に努める。

人権教育に関すること

  • 人権教育の推進を図り、市民一人ひとりの人権意識の高揚を図る。

公民館事業に関すること

  • 地域づくり、まちづくりの拠点としての公民館施設の活用をより促進する。
  • 公民館活動の促進と学習機会の充実を図るとともに、地域社会に根ざす事業を充実させる。
関連施設 公民館(13館)、青少年愛護センター、生涯学習センター、
若狭ふれあいセンター、遠敷交流センター、 コミュニティー会館

>>社会教育・・・小浜市教育【誇り高き若狭人の育成】のために[PDF]

市営体育施設の管理運営

   (市民体育館・弓道場・武道館・中央グラウンド・野代グラウンド)

総合運動場の管理運営

勤労者体育施設の管理運営(野球場・屋内多目的広場)

  • 休日や夜間の利用時間の延長を進める。

若狭総合公園温水プールの管理運営

スポーツ教室の開設 スポーツ大会の実施

  • 若狭マラソン、市民山登り大会、グラウンドゴルフ大会、親子スポーツ大会など、誰もが参加しやすい各種スポーツ大会を、見直しながら継続して実施する。
  • 小学生や一般の初心者・初級者を対象にした各種スポーツ教室(トランポリン・マレット
    ゴルフ他)を見直しを図りながら継続して実施する。
  • 子どもから老人までが参加できる世代間交流のスポーツ大会として、市民のニーズを
    把握しながら市民体育祭を実施する。

スポーツ関係団体の育成強化

  • 体育協会に加盟する各種団体の組織強化を図り、競技力の向上に努める。
  • 競技スポーツの低年齢化に伴い、早期のエリート養成のためにスポーツ少年団等の
    各種団体を中心に選手の育成に努める。
  • 野球、バレーボール、駅伝などの各種地区対抗競技大会を計画的に実施し、地域
    スポーツの振興とレベルアップに取り組む。
関連施設 市営体育施設
(市民体育館、弓道場、武道館、中央グラウンド、野代グラウンド)
総合運動場、勤労者総合スポーツ施設(屋内多目的広場)
勤労者体育センター(野球場)、若狭総合公園温水プール

>>社会体育・・・小浜市教育【誇り高き若狭人の育成】のために[PDF]

文化課

伝統的建造物群保存に関すること

  • 重要伝統的建造物群保存地区の保存と活用を図る。

文化財保護に関すること

  • 歴史と文化のある都市づくりの根幹をになう豊かな文化財について、調査と保存並びに整備事業を推進する。
  • 地域の特色である伝統的な町並みを活かしたまちづくりを推進する。
  • 未指定文化財の調査を進め、文化財の把握に努める。
  • 文化財を火災や盗難から守るため、管理者と連絡を密にして文化財防火査察・防火訓練を実施する。それにより管理者および市民の文化財保護意識の高揚を図る。
  • 市内全域に拡がる遺跡の存在を周知し、遺跡内での開発に対する指導を行う。
    また、破壊される遺跡については発掘調査を実施してその成果を報告書にまとめる。

文化遺産の保存活用に関すること

  • 歴史遺産を掘り起こし、まちづくりに資する活動を市民と協働で展開する。

埋蔵文化財に関すること

市史図書頒布に関すること

郷土偉人顕彰に関すること

  • ふるさとに対する誇りと愛着心を育てる「郷土の偉人顕彰事業」を推進する。

文化文芸振興に関すること

  • 市民が芸術・芸能に触れる環境を創造し、市民参加による文化振興事業を実施する。
関連施設 ふるさと文化財の森センター、山川登美子記念館
埋蔵文化財調査センター、小浜町並み保存資料館、町並みと食の館
図書館

図書館

図書の貸出 図書資料の保管・管理

Get Acrobat Reader PDF形式のファイルをご覧になるには、AcrobatReaderが必要です。左記の「GetAcrobatReader」からダウンロードできます。