小学校

雲浜小学校

こんな学校をつくります

雲浜小学校

 市内を流れる北川と南川が平行に寄り添いながら小浜湾に注ぐ二つの河口に挟まれて、雲浜小学校は建っています。校舎窓をカンバスとして、そこから眺める小浜湾は、時に柔和に静まりかえり、時に猛々しく吠え、四季折々の豊かな風情を眼前に見せてくれます。

 また、本校は、「城内」という地名が示す通り、嘗て小浜藩の中枢であった小浜城、現在は昔の面影を石垣のみに残す城跡に隣接し、校区からは、西洋医学の先駆者杉田玄白、幕末の志士梅田雲浜、明治の歌人山川登美子といった偉人を輩出しています。それらの歴史と伝統に支えられながら、177名の児童が毎日元気に学校生活を送っています。

鯖街道

 本校では、「たくましく心豊かな雲浜の子」の育成をめざして、「子どもが主役」の学校づくりを一丸となって進めています。その中心は何といっても授業であり、教員の授業力向上に精力的に取り組んでいます。「授業研究なくして授業力向上なし」を合い言葉に、各自が積極的に授業公開を行い、今年度も、福井教職大学院の小林准教授の指導を仰ぎながら、研修を深めていきます。教員どうしがお互いに切磋琢磨し合う緊張感を大切にしながら、児童が深く考えることができる授業、「できた」「わかった」という学ぶ喜びが味わえる授業、教科の本質に触れることのできる授業の創造に努めています。

 また、本校では、地域・家庭と連携した豊かな体験活動を、教科や道徳、総合的な学習の時間等と効果的にリンクさせることを通して、実感を伴った認識に高めていくことを重視しています。学校の核となる行事として、5・6年生が鯖街道踏破に挑戦するなど、価値ある学びを進めています。

所在地 〒917-0095 福井県小浜市城内二丁目3号9番地
電  話 0770-52-0252
メール