小学校

内外海小学校

こんな学校をつくります

庭に象の波音(パオン)の石像

 内外海は、小浜湾に面する内海と若狭湾に開ける外海の両方に面しています。校歌に「久須夜と彦姫」「天平の塩」「日本に初めて渡ってきた象」「天下の奇勝蘇洞門」が歌われ、各集落から海の道が続く風光明媚な地区です。海の幸に恵まれ、古来から塩や魚介類など豊かな食材を平城・平安の都に提供していました。

 校門を入ると、象の石像があります。近くに「象つなぎ岩」が現存し、日本に初めて象が渡って来た港町小浜の歴史にちなんでここに設置されています。かわいい象の名前は「パオン」(波音)です。

 本校は、堅海小学校、阿納尻小学校、矢代小学校が統合され、平成3年に内外海小学校として開校しました。さらに、平成23年には、田烏小学校と統合され、内外海地区の子どもたちが一同に会する学舎となりました。

 内外海という名前は実に素晴らしい名前です。【内】面を充実すれば、【外】に光り、【海】世界に広がります。人材が育つキーワードです。

 「内外海に誇りを持ち、未来へ大きな志を持つ子」を学校教育目標としてかかげ「夢に挑戦! 輝け 内外海っ子」を合い言葉に「チーム内外海」となってチャレンジしています。

所在地 〒917-0106 福井県小浜市阿納尻45-9
電  話 0770-53-3052
メール