小学校

遠敷小学校

こんな学校をつくります

 本校の位置する遠敷地域は、風光明媚な自然に囲まれながら、若狭彦神社、若狭姫神社をはじめ、国分寺、神宮寺、鵜の瀬、萬徳寺、根来八幡宮などいくつもの名刹や重要文化財を有する古(いにしえ)の里です。また、奈良の東大寺に香水を送る伝統神事である「お水送り」や京の都へ若狭の食文化を運んだ「鯖街道」等、古くから都との深い交流の歴史を持っています。

 一方、校区を東西に走る国道27号線沿いには多くの会社や工場、店舗が建ち並び小浜の副都心としての賑わいを見せるとともに、地域内には福井県立若狭歴史博物館や森林の水PR館などの文化施設も擁しています。

 このように、宝庫とも言える豊かな教育環境のもとで、地域の方々の温かい教育力に支えられながら、今年度174名の児童が毎日元気に学校生活を送っています。

 遠敷小学校では、「未来への扉をひらく心豊かな遠敷の子」を学校教育目標に掲げ、学校・家庭・地域が協働する「チーム遠敷」による学校経営を通して、「夢と目標をもち、学び合うことが大好きな子、なかまとともに困難にねばり強く挑戦する子、朝から元気に進んで体を動かす子」の育成をめざしています。

 人権教育を中核に据え、学校教育全体のユニバーサルデザイン化を進める中で、「頭」と「心」と「体」をバランスよく鍛え、生涯にわたって学ぶ基盤となる力(学力)を育んでいきます。そのために、教員は、子どもを中心に置いて授業力や学級経営力の向上に引き続き取り組みます。

「未来への扉をひらく心豊かな遠敷の子」をめざして

学び合うこと大好き!

困難にチャレンジ!

子どもが創る!

朝から元気に遊ぶ!

所在地 〒917-0241 福井県小浜市遠敷72-17
電  話 0770-56-1115
メール