松永小学校

平成29年度
こんな学校をつくります!

学校教育目標:よく学び たくましく未来を拓く松永っ子の育成

重点目標

確かな学力、豊かな心、たくましい体、信頼される学校

こんな事に取り組みます!
■具体的努力目標

聴く力、話す力を育成します

・よく分かりよくできる授業づくりに努め、話し合い活動を工夫します。
・読む、書く、計算などの基礎基本の定着を図ります。
自己評価欄(年度末記入)  

豊かな心と望ましい集団を育てます

・人権学習、縦割り活動、みんな遊びを通して、仲間づくりをすすめます。
・自分から元気なあいさつができるよう、あいさつ運動を推進します。
自己評価欄(年度末記入)  

たくましい体をつくります

・マラソン、縄跳び、体育的行事を通して体力づくりを推進します。
・月1回の食事作りや調理体験を通して望ましい食習慣を育てます。
自己評価欄(年度末記入)  

信頼される学校づくりをすすめます

・ふるさとのひと、もの、ことに学ぶふるさと学習を推進します。
・学級通信、学校だよりの充実、学校公開日(月1回)等の実施により、家庭・地域との連携を深めます。
自己評価欄(年度末記入)  

一年間、本校を運営させていただいて(年度末に記入)

前の画面に戻る
平成28年度
こんな学校をつくります!

学校教育目標:よく学び 心身ともにたくましい松永っこの育成 めざす児童像:まいにち、明るく元気な子 心も体もつよくたくましい子 みんななかよくする子 何にでもがんばる子

重点目標

確かな学力 豊かな心 たくましい心と体 家庭・地域との連携
・言語活動を充実します
・自ら学ぶ力を育てます
・基礎基本の定着を図ります
・コミュニケーション力をつけます
・自分も友だちも大切にする子を育てます
・食育を推進して、望ましい食習慣をつけます
・進んで運動する子を育てます
・ふるさと教育を深めます
・学校からの情報発信に努めます
・安心安全な学校づくりをします
こんな事に取り組みます!
■具体的努力目標

確かな学力

・友だちと話し合う学習が好きと答える児童80%以上
・読書目標80%以上
自己評価欄(年度末記入) 4

豊かな心

・学校に通うのが楽しいと答える児童90%以上
・すすんであいさつができる児童80%以上
自己評価欄(年度末記入) 4

たくましい心と体

・家庭での食事作りや調理体験の達成80%以上
・マラソン、なわとびの自己目標達成80%以上
自己評価欄(年度末記入) 5

家庭・地域との連携

・地域のことがよく分かったと答える児童80%以上
・学校の様子がよく分かると答える保護者80%以上
自己評価欄(年度末記入) 4

一年間、本校を運営させていただいて(年度末に記入)

【確かな学力】
 昨年度までの「書く力」に加えて「話す・聞く力」をつけるために、学級の中で友だちと意見や考えを交流し合って力をつけることができました。学年発表の感想や委員会活動、下校時の一言などで、自分の思いを伝えることもできるようになってきました。
 読書目標冊数の達成はできましたが、家庭での読書習慣がついていないので、引き続き指導を続けます。

【豊かな心】
 全校生があいさつ標語を考えて、中から2点を選び横断のぼりを作りました。校門に掲げ、年間を通じて、「あいさつ運動」に取り組みました。強化月間や高学年のシュプレヒコールで、元気のよいあいさつができるようになりました。地域でもできるよう呼びかけていますが、差がみられます。松永地区全体に、子ども達のあいさつが響くよう指導を続けます。

【たくましい心と体】
 家庭での「食事作り」に加えて、「調理体験10項目」にも取り組みました。低・中・高学年に応じた、自立へ向けて一人でできることが増えてきました。
 マラソン・なわとびは、それぞれ大会に向けて、毎朝や体育時の取り組みの結果、いずれも記録や技を伸ばすことができました。真冬でも、半袖・短パンでがんばり、どの子も粘り強くやり抜く力がつきました。

【家庭・地域との連携】
 学年に応じて、松永の魅力を見つけてまとめたり、地域へ発信したりできました。せせらぎ用水には、子ども達が調べてまとめた「生き物調べ」の看板ができました。松永の自然を守るための取り組みも始めています。これから、学校裏山への植樹に向けて、さらに活動を続ける予定です。
 学校公開や行事では、多くの保護者に参観していただき、好意的な感想をたくさんいただきました。改善点は、次年度にしっかり取り組みます。

 今年度も、公民館・老人会・松永の教育を語る会・同窓会など、多くの地域の方々に、ご支援・ご協力をいただき、大変うれしく感じました。これからも、このつながりを大切に、教育活動を進めていきたいと思います。

前の画面に戻る