本文へスキップ

ええもんめっけ隊は若狭おばまの生まれたての製品を紹介するページです。

電話でのお問い合わせは0770-64-6019

メールでのお問い合わせはこちら

新製品情報NEW productS

若狭おばま鯖おでんNew!


鯖のまち小浜に新たなご当地グルメが誕生しました。
その名も『若狭おばま鯖おでん』。
名前のとおり、鯖が入ったおでんです。


ダシにも、タネにも『鯖』…だから『鯖おでん』

26年春から小浜市内で販売開始する『若狭おばま鯖おでん』
ダシには、福井県立大学が研究開発した鯖から生まれた『鯖しょうゆ』を使用。他にはないコクを与える、無添加の調味料です。

それに加えて、鯖フレークを練りこんだ『きんちゃく』が、深い味わいを引き出し、他の具材のとともに『鯖おでん』の旨味を引き立てます。


オーソドックスな和風だし『癒しの白』おでん

『鯖しょうゆ』をベースに、かつおだしでやさしく整えたオーソドックスな和風おでん、名付けて『癒しの白』
『鯖おでん』特製のダシは、定番の大根、玉子、こんにゃくのほか、ちくわやはんぺんなどの練物との相性も抜群。
食べて「ほっ」とする味『癒しの白』おでんで、体も心も温めてみませんか?


トマトベースでイタリアン!『情熱の赤』おでん

真っ赤なおでん…その名も『情熱の赤』おでん。
トマトベースのこのおでんは、「おでん=和」の概念を打ち破る絶品料理になりました!
ちくわなどの練物はもちろん、エリンギやセロリなど、普通のおでんでは考えられない野菜たちがベストマッチ!
しかも、残ったスープは、バゲットやパスタとの相性もピッタリ!
2度のおいしさが味わえるのは、この『情熱の赤』おでんだけ!!


大人気料理研究家 若林三弥子さんが監修!

『癒しの白』『情熱の赤』のメニュー開発には、キャンセル待ち900人以上を誇る大人気料理教室『ボア・メーザ』を主宰する料理研究家 若林三弥子先生が監修しています。
先生の知識・技術とKISUMO小浜の情熱が一つになって、小浜の素材を最大限に活かした、ここだけのおでん――『若狭おばま鯖おでん』に仕上げました!
だから自信を持っておススメします!!
市内ののぼりの立った店舗で提供しています。
皆さんもぜひご賞味ください!!


『若狭おばま鯖おでん』が食べられるのは、この“のぼり”が目印!!

小浜市内で『鯖おでん』が味わえるお店は、下記の店舗となっています。(H26.4現在)
リンククリックでメニューがPDFでご覧いただけます。

 ・ホテルアーバンポート【小浜市小浜白鳥/0770-53-2001】

 ・ホテルせくみ屋【小浜市小浜白鬚/0770-52-0020】

 ・サンホテルやまね【小浜市小浜白鬚/0770-52-1450】

 ・若狭フィッシャーマンズ・ワーフ海幸苑【小浜市川崎/0770-52-3111】

 ・やまと庵【小浜市四谷町/0770-53-3450】

 ・kitchen・Lagoo(キッチン・ラグー)【小浜市竜前/0770-56-1131】

 ・道の駅若狭おばま【小浜市和久里/0770-56-3000】

 ・kitchen Boo(キッチン ブー)【小浜市学園町/0770-53-2636】

ぜひご賞味ください!!


この商品について

活用資源 鯖、水産加工物、地元野菜など
販売予定先 地元ホテル旅館などで26年春より提供予定
お問合せ先 住所 福井県小浜市大手町5−32
氏名 小浜商工会議所(代表)
電話 0770-52-1040
URL http://www.obamacci.or.jp/sabaoden.html/











小浜市商工観光課
6次産業推進G

〒917-8585
福井県小浜市大手町6−3

TEL 0770-64-6019
FAX 0770-52-1401