メニュー

市県民税

最終更新日:2021年4月23日

ページID:196

市県民税(個人)とは/市県民税の課税について/税 額

市県民税(個人)とは

1月1日現在、住所地のある市町村で、前年の1月1日から12月31日までの所得に応じて課税される税金です。
この税金は「均等割」と前年(1月から12月)の所得金額に応じて納める「所得割」とに区分されます。
都道府県や市区町村の仕事は、私たちの日常生活に直接結びついた身近なものばかりですから、そのための資金となる地方税も多くの住民が分担することが望ましいわけです。住民税はこのような地方税の性格を最も表している税金で、一般に、道府県民税と市町村民税を合わせて市県民税、もしくは住民税と呼ばれています。

市県民税の課税について

市県民税のかかる人

1月1日現在、小浜市に住所があり前年に所得があった人
→均等割と所得割の合算により課税

市・県民税のかからない人

  1. 均等割も所得割もかからない人
    前年中に所得がなかった人
    生活保護法によって生活扶助を受けている人
     障害者、未成年者、寡婦またはひとり親で、前年中の所得額が135万円以下であった人
  2. 均等割のかからない人
    前年中の所得金額が、28万円に控除対象配偶者および扶養親族の合計数を乗じて16.8万円を加算し、さらに38万円を加算した金額以下の人
    (控除対象配偶者および扶養親族がない人については、前年中の所得が38万円以下の人)
  3. 所得割のかからない人
    前年中の所得金額が、35万円に控除対象配偶者および扶養親族の合計数を乗じて32万円を加算し、さらに45万円を加算した金額以下の人
    (控除対象配偶者および扶養親族がない人については、前年中の所得金額が45万円以下の人)

税 額

均等割

5,000円(市民税3,500円 県民税1,500円)

所得割

前年中の収入金額から必要経費を差し引いた所得金額に対して課税されます。税率については一律10%(市民税6% 県民税4%)課税となります。

このページに関するお問い合わせ先

税務課

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。

同じ「都市計画税」の記事

  • 新型コロナワクチン接種の予約
  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナワクチンについて
  • ふるさと納税特設ページ