メニュー

【新型コロナウイルス感染症】傷病手当金について(国民健康保険)《適用期間再延長》

最終更新日:2021年6月8日

ページID:4548

新型コロナウイルス感染症の拡大をできる限り防止するためには、労働者が感染した場合やその疑いがある場合に就労の形態に関わらず、仕事を休みやすい環境を整備することが重要です。
小浜市国民健康保険では、新型コロナウイルス感染症に感染もしくはその疑いのため、仕事を休んだ場合に、申請いただくことで傷病手当金を支給します。

【対象者(次のすべてに該当する人)】
 ・小浜市国民健康保険に加入している人
 ・給与の支払いを受けている人
 ・新型コロナウイルス感染症に感染した人、または発熱などの症状があり感染が疑われ、その療養のために仕事ができない人
 ・連続した3日間を含み、4日以上仕事を休んだ人
 ・仕事を休んだ期間について、給与の全部または一部を受けることができない人

【支給対象となる日数】
  働くことができなくなった日から起算して、連続した3日を経過した4日目以降の、就労を予定していた日のうち仕事を休んだ日

【支給額】
  直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数×2/3×支給対象となる日数

【適用期間】
  令和2年1月1日から令和3年12月31日(入院が継続する場合などは最長1年6か月まで)

【申請方法】
  申請には、被保険者記入用の申請書のほか、事業主と医療機関に記入いただく必要があります。
  申請される方は、事前に市民福祉課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉課 保険・年金グループ

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。