福井しあわせ元気国体・大会

新着情報その他

「お水送りの火」が誕生しました!2018.03.22

 いよいよ今年の秋に開催される「福井しあわせ元気国体」と「福井しあわせ元気大会」。

 両大会の選手の活躍を見守る火として、オリンピックでいう聖火にあたる「炬火(きょか)」というものがあります。

 県内の各市町が、両大会の開催までにさまざまな方法で炬火を採り、最終的に一つに集められ、両大会のメイン会場となる福井県営陸上競技場に掲げられます。

 小浜市では、若狭に春の到来を告げる「お水送り」神事で焚かれた火から、炬火をいただきました。

 毎年、雪や雨など荒天に見舞われる「お水送り」神事ですが、今年は満月が見られたほど穏やかな夜でした。

 多くの参拝者の願いが込められた松明の火が集まり、神宮寺の山河住職の祈りを受け燃え盛る護摩壇から、両大会の成功を願う火として「お水送りの火」が誕生しました。

 この「お水送りの火」は、事務局で大切に保管しています。

 また、多くの皆様に「お水送りの火」をご覧いただくため、市役所1F総合案内窓口のカウンター上に展示を始めました。

 市役所にお立ち寄りの際に、ぜひご覧ください。

 

詳しくはお気軽にお問い合わせください

「福井しあわせ元気」国体・障害者スポーツ大会小浜市実行委員会事務局
(小浜市企画部国体・障害者スポーツ大会推進課内)

0770-53-1111(代表) 0770-64-6071(ダイヤルイン)
業務時間:月~金曜日 8:30~17:15(祝祭日・年末年始は除く)

0770-52-1401

お問い合わせはこちらから

ページトップへ戻る